物流いろは

メーカー物流と卸物流

メーカー物流は、メーカーの物流を一手に引き受ける物流のことです。卸物流は、卸売業を営む問屋がメーカーの品物を受け入れて、小売店に販売する物流のことです。メーカー物流は商品の代金のやり取りはしませんが、卸物流では商品の代金のやり取りも行います。

当社メーカー物流の強み

当社は埼玉県でメーカー物流を事業の一つとして行っている物流企業です。当社の強みは、コンサルティングとEC物流、柔軟な付帯作業への対応です。自社専用の物流部門を立ち上げたいがノウハウがないメーカー企業様に最適です。

物流倉庫のクレーン

物流倉庫で重たい荷物を扱う場合、フォークリフトやハンドリフトを用いることが多いですが、クレーンを用いることもあります。ガントリークレーンと言って、門型の簡易的なクレーンもあります。

物流のスポット便とは?

物流の「スポット便」とは、トラックを1回限りチャーターしてのスポット対応のことです。定期的に繰り返しチャーターする物流のことを、チャーター便といいます。当社は、スポット便にもチャーター便にも対応いたします。

スニーカーや靴の物流な当社にお任せください

スニーカーや靴の物流を実績で選ぶならテスココンポにお任せください埼玉県にあるスニーカーの物流拠点から、全国の物流拠点にトラック運送の実績がございます。

ネット通販の配送業者を選ぶポイントとは?

ネット通販の配送業者を選ぶときのポイントは、配送業者が単に配送だけをしてくれるのではなく、物流部門を持っており、自社商品の在庫管理までしてくれるネット通販専門業者を選ぶことです。これが最大のポイントです。

通販物流サービスとは?

通販物流サービスとは、物流企業が通販会社向けに提供している物流サービスのことです。通販が活発になると、通販の物流も活発になります。通販を始めた企業が、取引量が増えてくると、通販物流を外部委託するようになります。そのような通販物流を請け負う物流企業が、さまざまな物流サービスを提供します。

EC物流の配送業者をお探しなら実績豊富なテスココンポにご相談を

ECサイトを立ち上げ、物流が増えてきたら自社のみでの物流では対応し切れない場合があります。そういったときに配送業者をお探しなら、EC物流代行サービスを行っている配送業者「テスココンポ」にお任せください。

医療機器の配送ならテスココンポ

医療機器の運搬に当社のような業者が利用される場合には、大型の医療器械か小型であっても精密な医療器械です。それらの配送は、運搬中の振動に注意が必要です。当社は、医療機器の中でもMRIの配送経験を持ち、大型の医療機器でも配送いたします。

ハイエースによる埼玉県内・県外の配送ならテスココンポ

当社では、トヨタハイエース(1tバン)による埼玉県内・県外の配送を承っています。トラックをチャーターするほどでもない荷物を運ぶ場合にご利用ください。

ささげ代行を依頼できる物流倉庫

物流の「ささげ」とは撮影、採寸、原稿作成の頭文字を並べたものです。カタログ通販やEC通販でのアパレル物流をアウトソーシングするときは、ささげを対応してくれる物流業者を選ぶことが必須となります。

アパレル商品のピッキング

デパートでは売れた衣服を補充するために、物流倉庫に発注をします。すると物流倉庫は注文を受けた衣服をデパートにお届けします。複数店舗あるデパートのアパレル商品のピッキングでは、納品ミスを極端に減らすために高度にシステム化されています。

物流のデバンニングやバニングとは?

物流のデバンニングとは、コンテナから荷物を降ろす作業のことです。バニングとはコンテナに荷物を積みこむ作業のことです。

20フィートコンテナと40フィートコンテナ

コンテナには、いろいろなサイズの規格があり、20フィートコンテナや40フィートコンテナという名称で呼ばれているものがあります。1フィートをメートルに変換すると、約0.3メートルです。20フィートは約6メートル、40フィートはその2倍の約12メートルになります。

物流倉庫の坪単価や平米単価とは?

物流倉庫にアウトソーシングする料金の目安となるものが、坪単価や平米単価です。坪単価とは、1坪(約3.3平米)の料金単価のことです。また、平米単価とは、1平米(1m×1m)の料金単価のことです。

物流で使われる単位「SKU」とは?

SKUとは、「ストック・キーピング・ユニット(Stock Keeping Unit)」の略で、直訳では「在庫管理単位」になります。アパレルでは、衣類のタイプ1種類に対してS・M・Lの3サイズがあったとすると、3SKUになります。

当社物流倉庫の付帯作業の実績

物流倉庫を選ぶ場合は、物流品質の高さで選ぶことはもちろんのことですが、付帯作業の対応力でも選ぶことが大事です。物流の付帯作業を物流倉庫で行うことができたら、物流での付加価値を高め、コスト削減にもつながるからです。当社の付帯作業の主な実績をご紹介いたします。

荷造りに便利なストレッチフィルム

ストレッチフィルムとは、物流で荷物をぐるぐる巻きにするフィルムのことです。パレットに積まれた荷物が荷崩れしないように固定する必要がありますが、ストレッチフィルムを使うと簡単に崩れ防止ができます。ストレッチフィルムは手で簡単に切ることができ、静電気でくっつくので、物流の作業効率を高めコスト軽減にもつながります。

物流のCMSとは?

物流のCMSは「カートマネジメントシステム(Cart Management System)」の略称で、入荷時した商品がどのコンテナにどの商品をどれだけ入れて保管するのかを間違わないようにするシステムのことです。入荷時に商品のJANコード、数量、重量を登録し、指定のオリコンに指定された数量だけを投入されたのかを、システムがチェックしてくれます。

物流のDPSとは?

物流のDPSは「デジタルピッキングシステム(Digital Picking System)」の略称で、商品が保管されている場所に、商品毎にデジタル表示器を設置します。そこに表示された数量に従って、ピッキングするシステムです。

物流で利用されるAGVとは?

物流でのAGVとは、「Automated Guided Vehicle」の略称で、無人搬送車のことです。無人搬送車は自動搬送車とも呼ばれており、磁気テープなどの誘導体によって設定された固定のルートをプログラムされた通りに移動し、品物をピッキングしたり、箱を搬送したりします。

物流で利用されるDASとは?

物流でのDASとは、「デジタル・アソート・システム」の略称です。アソートとは仕分けのことです。仕分け先ごとに設置したデジタル表示器に、仕分けする商品を認識(スキャンや入力)させ、その商品の仕分け指示数を表示させます。仕分け作業者は、デジタル表示器に表示された指示数に従い、品物を投入していきます。

物流で利用されるHHTとは?

HHTとは、「ハンディー・ヘルド・ターミナル」の略で、バーコードを読み取るハンディータイプの装置のことです。現場では、「ハンディー・ターミナル」と言われることが多いです。

チャーターできるトラックの種類

チャーター便とは、トラックをドライバー付きでレンタルするサービスのことです。トラックのチャーターは、もちろん荷物を運ぶためにあります。当社では、10tトラック(大型トラック)、4tトラック(中型トラック)、2tトラック(小型トラック)、1tバンなどをご利用いただけます。

EC物流で発送代行業者を選ぶポイントとは?

誤納率が低い業者であること、棚のサイズや出荷量の自由度が高いこと、棚卸をしてくれることです。他にも、物流加工や返品再生など、さまざまなサービスに対応してくれる物流倉庫が望ましいです。埼玉県で自由度の高い物流倉庫をお探しなら、テスココンポにお任せください。

物流品質とは?

物流品質とは、物流が滞りなく行われる品質のことです。届ける時間であったり、届けた品物の状態であったり、届けた品物の内容や数量であったりと、さまざまな要素で物流品質が決まります。

EC物流倉庫に求められる業務とは?

物流部門を構築して採算に乗るためには、相当な販売数が必要です。それまでは、EC物流企業にアウトソーシングすることをおすすめします。この記事では、EC物流倉庫にはどのような作業が必要となるのかご説明します。アウトソーシングすべきか、自社でEC物流倉庫を持つべきかをご検討ください。

EC物流をアウトソーシングするメリット

EC物流とは、ネット通販をしている業者の物流のことです。メーカー物流や卸などとは異なり、EC物流業者には特有の業務が求められます。EC物流を専門とする物流センターはたくさんありますが、そういった業者にEC物流をアウトソーシングするメリットをご紹介します。

メーカー物流業者の選び方

メーカー物流業者を選ぶときに、まず気になることは、場所と料金だと思います。しかし、場所はともかく料金だけで選ぶことは、物流コストが安くなったとしても、他の手間がかかってしまって、割高になることもあります。メーカー物流業者を選ぶときに、何を基準として選ぶべきかをご説明いたします。

メーカー物流サービスを利用するメリット

メーカー物流とは、工場で製造された製品を一手に扱う物流拠点のことです。当社ではメーカー物流サービスを提供しています。デパートなどの店舗にはTC(Transfer Center)があり、そこに納品する物流拠点をお客様に代わって構築します。メーカー物流サービスを利用するメリットをいくつかご紹介いたします。

物流倉庫で活躍するハンドリフト

ハンドリフトとは、重たい荷物を手動で持ち上げるための道具です。レバーを上下に動かしたり、ハンドルを回転させたりして、荷物を持ち上げることができます。重たい荷物をラックに入れたり、ラックから取り出したりする場合に利用します。

物流の3期制とは?

3期制とは、物流倉庫を利用する期間を、1カ月を3分割した保管の管理方法です。1日~10日、11~20日、21日~末日の3期間に分けて、倉庫を利用契約する方法です。

ネステナーとは?

ネステナーとは、アメリカのブリスアンドローリン社(現 Flexible Material Handling 社)で開発されたポータブルラックの機能を持つ、スチールパレットのことです。 使用しない時には組み込んだり、重ね置きをして保管できる入れ子式で、その形状が鳥の巣に似ているところから「ネステナー(鳥の巣)」という名前が付けられます。

バンニングとデバンニング

バンニングとは、コンテナに貨物を積み込む作業のことです。デバンニングとは、コンテナに入れてある貨物を取り出す作業のことです。コンテナは、海上輸送をするためのコンテナのことを指します。

GMS物流とは?

GMSとは、「General Merchandise Store(ゼネラル・マーチャンダイズ・ストア)」の略で、日本語では「総合スーパー」と訳される大型販売店のことです。食料品や、日用品、衣料品などの雑貨を総合的に幅広く取りそろえ、セルフサービスで販売する小売業態のことです。

物流のパレットとは?

パレットとは、荷物を載せる台のことです。倉庫や工場で荷物を保管したり、コンテナやトラックなどに荷物を載せたりするために利用されます。

物流の返品再生とは?

物流の返品再生とは、お客様や取引先から戻された商品を、再度販売できる状態に戻すことです。

物流のTCやDCとは?

物流に関する用語の中には、英語がたくさん出てきます。その中の基本的な用語の中に、TCやDCというものがあります。物流のTCとは、「Transfer Center(トランスファーセンター)」の略称で、日本語では「通過型物流センター」です。物流のDCとは、「Distribution Center(ディストリビューションセンター)」の略称で、日本語では「在庫型物流センター」です。

メーカー物流を利用するとどのようなサービスを受けられるのか?

当社のような物流企業のメーカー物流サービスを利用すると、自社で物流センターを立ち上げなくても、高レベルな物流センターを持つことができます。当社のメーカー物流でのサービス内容をご紹介いたします。

どういった企業がメーカー物流サービスを利用するのか?

メーカー物流とは、メーカーと量販店を結ぶBtoBのDC(在庫型物流センター)物流です。メーカーのお客様に代わって、製品の物流を一手に引き受け、全国のTC(トランスファーセンター)、店舗に貴社商品をお届けするサービスです。どういった企業がメーカー物流サービスを利用するのかをご説明します。

出荷システム

当社の物流サービスの一つメーカー物流では、製品の入出荷をシステムで管理しています。システム管理は、さまざまな機器やシステムを組み合わせて行っています。その主なものとして、HHT、DPS、DAS、AGV、CMSを用いています。それらをご説明いたします。

誤納率(誤出荷率)

誤納率(誤出荷率)とは、出荷件数に対して誤出荷してしまった件数の割合のことです。当社の誤納率実績は0.0013%(2022年実績)です。例えば、出荷件数が100万件あったとして、0.0013%ですと13件の誤出荷があったという数値になります。

メーカー物流の付帯作業

コンシューマ向けの製造業をされているメーカー企業様向けの物流サービス「メーカー物流」では、商品を各TCに配送したり在庫管理したりするだけでなく、各種付帯作業も対応いたします。メーカー物流の付帯作業をご紹介いたします。

メーカー物流のご契約の流れ

コンシューマ向けの製品を製造されているメーカー企業様の物流をご支援するのが、当社のメーカー物流事業です。倉庫のご見学から物流センター開設まで、メーカー物流をご契約いただく場合の流れをご紹介いたします。

メーカー物流会社ならテスココンポ

メーカー物流(BtoBのDC物流)サービスをご提供しています。メーカー企業様から製品を受け取り、当社から各地にあるTCに配送いたします。配送は日本全国に対応しています。アパレル、靴、マテハン、服飾、日用品、精密機器、サプリメント、グッズ等多岐に渡りメーカー物流の実績がございます。

BtoB物流なら当社にお任せください

当社のBtoB物流には、メーカーの物流センターを代行するメーカー物流、BtoBのネット通販の物流を代行するEC物流代行、定期便やスポット配送を行うトラック運送・トラックチャーター便のサービスがございます。BtoB物流ならテスココンポにご相談ください。

EC発送代行なら当社にお任せください

自社でECサイトを立ち上げ物流も行っていて、ミスが増えてきたらEC発送代行の利用を検討するタイミングです。EC発送代行をご利用いただきますと、EC物流の手間を軽減し、人件費のコスト削減にもつながり、貴社スタッフが強みを発揮できる作業に集中することができるようになります。

メーカー物流(DC物流)のサービス内容

当社では、次のようなサービスでメーカー様のメーカー物流(DC物流)代行サービスをご提供しています。そのサービス内容として、出荷業務代行、梱包業務代行、在庫保管、在庫管理システム、資材手配などをご提供しています。流通BMSにも対応しています。メーカー物流ならテスココンポにお任せください。

当社のメーカー物流サービスの特長

当社では、メーカー企業様の物流を代行するメーカー物流サービスを行っています。当社のメーカー物流代行サービスの特長は、高い物流品質、小規模から大規模までのメーカー物流に対応すること、柔軟な付帯作業に対応できること、返品再生に対応していることです。埼玉県から全国に配送いたします。

メーカー物流代行サービスを利用するタイミング

メーカー物流を専門業者に委託するタイミングには、主に、自社専用の物流部門を立ち上げたい場合、自社の物流センターが手狭になった、自社の物流センターがEC物流に対応できない場合、ピッキングミス・出荷ミス・配送ミスが多いので減らしたい場合があります。メーカー物流ならテスココンポにお任せください。

トラックのチャーター便手配の流れ

トラックのチャーター便を手配して、目的地に荷物を運びたい場合のお問い合わせから契約、運送完了までの流れをご説明いたします。日本全国運送のトラック運送なら、テスココンポにお任せください。

メーカー物流とは?

メーカー物流とは、メーカーが製造した製品を量販店で販売するときに、量販店と提携している配送センターに納品するための物流センターによる物流サービスのことです。メーカーから製品を一手に引き受けて、量販店からの注文に合わせて配送センターに納品します。

トラックのチャーター便とは?

チャーター便とはトラックを貸し切りでご依頼いただくサービスのことです。通常はトラックのドライバーもチャーターに含まれています。チャーターできるトラックの種類には、ウィング車やゲート車、平ボディー車、ユニック車、コンテナトラックなどがあります。荷物の積み下ろしもお手伝いいたします。

当社のEC物流の実績

当社ではEC物流代行サービスをご提供しています。EC物流の品目実績では、靴、アパレル、アクセサリー、グッズ、日用品、生活雑貨、サプリメント、アンチエイジング商品等多岐に渡り実績がございます。物流規模の実績では、大規模なネット通販では1日に最大12,000件、もっとも小規模なネット通販の実績では1カ月当たり数十件です。

ネットショップの物流代行サービス

ネットショップを開店したらぶつかりやすいのが物流品質の壁です。ネットショップを開店したらなるべく早めにネットショップ物流代行サービスを利用することをおすすめします。当社のネットショップ物流代行では、タグ付けやラッピングなどの付帯作業や返品処理や返品再生、写真撮影や採寸、倉庫管理システムなどにも対応いたします。

在庫管理とセットの物流ならテスココンポにお任せください

当社では、ネット通販やカタログ通販の企業様向けに、在庫管理だけでなく、撮影、採寸な、物流加工といった通販物流には欠かせないサービスも対応いたします。トヨタ生産方式を導入し、従業員全員で日々改善に取り組んでいます。

シューズのネット通販物流ならテスココンポ

シューズのネット通販物流をアウトソーシングするなら、返品処理につよい業者であることが条件になってきました。シューズのネット通販物流ならアパレル物流に強いテスココンポにお任せください。

ダンボールの種類

ダンボールの種類には、材質、サイズ、形状、開き方、閉じ方など、さまざまあります。その中で、いくつかご紹介いたします。

流通加工とは?流通加工とアウトソーシングの業者選びのポイント

流通加工とは、製品を流通過程で加工して価値を高めることです。例えば、ラッピングも流通加工の一つです。流通加工の解説と、流通加工のアウトソーシングするときの業者選びのポイントをご紹介いたします。

インターネット販売の物流提案!コスト削減ができるアウトソーシング

インターネット販売では、利益を出すために物流コスト削減は大事なポイントです。物流コスト削減は、1回当たりの配送コストだけでなく、物流全体のコストを把握してコスト削減を検討すると良いでしょう。コスト削減ができるインターネット販売の物流提案をまとめました。

出荷代行業者をお探しなら当社にお任せください

通販やECサイトの出荷代行業者をお探しなら、お客様のご要望に柔軟に対応するテスココンポにお任せください。通販物流やEC物流に欠かせないデザインされたダンボールの手配や、かわいいラッピングなどにも対応いたします。

柔軟な発送業務代行ならテスココンポ

EC通販などで特殊な梱包をしたりカタログやチラシを入れたりと、発送業務にはさまざまな作業が発生することがあります。当社では、お客様のご要望に合わせて、柔軟な発送業務代行を心がけています。お客様からの無理難題をお待ちしています。

通販の物流倉庫をお探しならテスココンポにお任せください

当社では、通販業者様の物流代行を行っています。拠点が埼玉県行田市にあり、全国に配送いたします。ささげ代行や物流加工はもちろんのこと、棚卸代行など、お客様のご要望に合わせて物流倉庫業務を代行いたします。

物流のささげ代行とは?

ささげ代行とは、ささげ作業を代行する業者のことです。ささげとは、撮影、採寸、原稿の頭文字を取ったもので、物流倉庫で代行してくれる作業の一種です。EC通販物流をアウトソーシングしてもらう場合、ささげ代行をしてくれる物流倉庫を選ぶと便利です。

物流倉庫の仕事内容

物流倉庫では、品物が入ってきて、それを棚に収めて、出荷指図があったものを持ってきて、梱包して発送することが主な仕事内容です。その他にも、物流加工と言って、ラッピングをしたりタグ付けをしたりといった作業もあります。

EC通販の発送代行

EC通販とは、ECシステムが組み込まれたホームページで行われる通販のことです。当社では、パッケージ化された基準となるサービスに、個別のサービスやオーダーメイドのサービスを加えることができます。お客様のご事情に合わせたサービスをご提供しておりますので、お気軽にご相談ください。

通販物流を委託するならテスココンポ

通販物流とは、ECサイトの通販やカタログ通販の物流のことです。通販物流は当社のような物流倉庫に委託することができます。当社では、通販を始めて、社内だけでは物流の手間がかかるようになった企業様から、大規模なECサイトを運営されている企業様まで、さまざまな規模の通販物流の委託を受けています。

フォークリフトの電動化

フォークリフトとは、フォークのような形状のリフトで、重たい荷物を棚やトラックに載せたり、降ろしたりする装置のことです。フォークリフトは、倉庫内で使用するので、内燃機関のものよりも電動タイプの方が、排気ガスやオイル漏れが出ない分、作業環境がよくなります。また、電動タイプですと運転操作が簡単です。

トラックのチャーター便による長距離配送の価格

スポットでトラックをチャーターして長距離配送をする場合、依頼する業者によっては2倍もの価格差になることがあります。3PL物流であれば、チャーター便とは若干異なりますが、価格が格安になります。長距離輸送においても3PL物流があり、高速道路を途中で降りて、別の業者の荷物を受け取って配送する場合もあります。

デパートで販売されるアパレルの3PL物流

デパート(百貨店)で販売されているアパレル物流には、デパートの店舗で販売されているアパレル物流と、デパートが主体となって販売しているアパレル物流があります。どちらも、3PL物流です。テスココンポではどちらの3PL物流にも対応していますので、お気軽にご相談ください。

ピッキングの活用用法とは?物流におけるピッキングの重要性について

物流でのピッキングとは、出荷すべきものを指定の数量だけ、棚から取ってくることです。ピッキングの役割は、出荷するものを持ってくるだけでなく、ピッキング時に数量を数える棚卸や、品物を置く棚の位置を確認して改善に活かすなど、他にも役割を持たせることができます。

通販の物流代行サービスを選ぶポイントとは?

ネット通販やカタログ通販を始めて人気が出てきたら、気づかないうちにコストが惣菜するのが物流費です。物流代行サービスを利用することにより、物流コストの削減が可能です。物流代行サービスを選ぶときのポイントは、依頼者の要望に細かく対応してくれるかどうかです。

ネット通販物流のコスト削減に役立つ物流代行サービス

ネット通販やカタログ通販を始めて人気が出てきたら、気づかないうちにコストが惣菜するのが物流費です。物流代行サービスを利用することにより、物流コストの削減が可能です。ネット通販で物流コストが高くなる理由とコスト削減のための物流代行サービスについてまとめました。

物流管理システムの種類

物流管理システムの種類には主に、1.入荷・在庫・出荷を管理する倉庫内部の物流管理システム。2.荷物を出荷したときに、その荷物が現在どこにあるのかを管理する物流管理システム。3.トラックの現在位置を管理する導体管理システムの3種類があります。

3PL物流による物流費削減ならお任せください

当社では、百貨店や大型スーパーマーケットの3PL物流に対応しています。当社は、埼玉県行田市に物流倉庫があるので、さいたま市や東京都の都心にあるお客様に、迅速に物流ができます。トヨタ生産方式を取り入れた物流改善で、貴社の物流費削減に貢献します。3PL物流による物流費削減ならテスココンポにお任せください

出荷代行サービスとは?業務内容とメリット

出荷代行サービスとは、商品を出荷しようとしている企業に代わって、物流倉庫が商品を出荷してくれるサービスのことです。出荷代行サービスを利用すると、さまざまなメリットがあります。出荷代行サービスの業務内容やメリットなどをご紹介いたします。

量販店3PL物流ソリューションで物流コスト削減のご提案

家電や雑貨、衣類などといったBtoC販売で、販売数が増えたら、店舗数を増やしていくことがあります。店舗数が増えてきたら、自前の倉庫だけでは配送効率が悪くなるため、当社のような3PLの配送センターを持つことで、物流コスト削減ができます。

婦人服の3PL物流

チェーン展開している婦人服の販売店は、百貨店の中や町中にあり、そこでたくさんの種類の婦人服が売られています。それらの店舗には、定期的に婦人服が入荷してきますが、その物流には、3PLというとても効率的な仕組みが用いられています。

物流の梱包とは?

物流の梱包とは、発送するものが物流過程の衝撃で損傷しないようにするために、クッション材で包んだり、段ボール箱に入れたりすることです。梱包の方法には、段ボール梱包、ビニール袋梱包、緩衝材梱包、木枠梱包など梱包材の種類だけあります。梱包材には規格があるもと、オリジナルで製造されるものがあります。

アパレル物流とは?仕組みとメリット

アパレル物流とは、衣類の物流のことです。衣類の物流にはタグ付けなどの物流加工を含める場合もあります。アパレル物流の種類には、衣料品の量販店やデパートの販売店向けの3PL物流、衣類の通販サイトの通販物流があります。アパレル物流の仕組みとメリットをご紹介します。

3PL物流から4PL物流に進化?

ここ数年で、3PL物流が進化して、4PL物流という名称が出てきました。今までの3PLに、物流コンサルティングという新しい概念が加わって4PLとなり、3PLの良さを踏襲しつつ物流提案を行ってくれるサービスです。

首都圏のスポット便物流ならお任せください

当社のスポット便物流では、行田営業所には中型車9台、大型車4台、さいたま営業所には中型車8台、大型車11台と、物流規模に応じて提案いたします。また、合計19社の物流企業と提携しており、さまざまな規模や内容の物流に対応可能です。首都圏の物流から関西・九州方面や東北方面への物流にも対応。

物流のWMSとは?

物流システムにはWMSという言葉があります。Warehouse Management Systemの略で、「倉庫管理システム」と言われます。さまざまなメーカーがシステムを発売していますが、自社に合ったシステムがなかなかみつからずに、スクラッチで制作する企業もあります。

流通加工業務とは?

物流業務の中には、さまざまな業務がありますが、その中に流通加工という業務があります。流通加工業務とはどういったものなのか、業務内容などもご紹介します。

物流改善提案の事例

当社では、トヨタ生産方式を導入し、大小数々の物流改善を行ってきました。今でも、定例ミーティングで改善提案が提出され続けています。それらの物流改善提案のごく一部をご紹介いたします。簡単な改善提案ですが、長い時間が経過すると、大きなコスト削減になります。

物流の検品とは?

物流の検品とは、物流倉庫に入荷してきたものや出荷していくものをチェックすることです。主に、品物の数量や状態をチェックします。

当社の物流代行は在庫管理にも対応

当社の物流センターではカタログ通販やEC物流の物流代行に対応しています。業務委託でご依頼の多いものに、在庫管理もあります。在庫管理をしてくれる物流代行をお探しなら、テスココンポにお任せください。

物流倉庫に委託できる業務内容とは?

当社の物流倉庫では、3PL物流やトラック配送、配送代行といった配送業務だけでなく、お客様からさまざまな業務委託をいただいています。物流倉庫に委託できる業務内容をご紹介いたします。

物流倉庫の年末対応

当社では、お客様のご要望に応じて、物流倉庫を年末にも対応しています。倉庫業務や物流業務の年末対応は、お早めにご相談ください。

物流加工のメリット

物流加工とは、物流センターで商品にラベルを付けたり、ラッピングしたりする加工を加えることです。物流加工を行うと、店舗に加工場所や設備を設けなくてもよくなり、流れ作業で効率的に加工が行えるようになり、コスト削減につながるというメリットがあります。

物流スペースに合わせたご提案

当社の物流倉庫は、広い空スペースをご用意しているので、お客様の流通量に応じて、当社にアウトソーシングされた物流倉庫をすぐに拡張することができます。スペースに柔軟性のある首都圏の物流倉庫をお探しならテスココンポにご相談ください。

物流のセンター納品とは?

物流のセンター納品という言葉があります。これは、3PL物流を行っている物流センターに商品を納品することです。そのセンターが各商品を一手に引き受け、3PLで店舗に配送してくれます。

アパレルと治工具の通販物流による物流コスト削減事例

中古のアパレルをEC販売している企業様と、治工具を通販している企業様において、物流コスト削減を行った事例をご紹介します。他の物流倉庫では対応できないサービスを提供し、物流コスト削減につながりました。物流コスト削減でお悩みなら、テスココンポにご相談ください。

3PL事業とは?3PL導入が物流コスト削減のポイント

3PL事業とは、第三者組織によるメーカーや問屋と小売店を結ぶ物流ネットワークを構築する事業のことです。3PL事業を活用することで、物流コストを大幅に削減できる可能性があります。

物流ピッキングを効率化する方法

物流のピッキングとは、出荷指図のあったものを在庫から持ち出して拾っていくことです。ピッキングを効率化する方法にはいくつかあります。物流ピッキングを効率化する方法をまとめました。

子供服のネット通販物流なら当社にお任せください

当社は、衣類の物流で豊富な実績があります。子供服のネット通販物流なら、テスココンポにお任せください。入荷や配送だけでなく、撮影、採寸、ラベル付け、ラッピング、検針、棚卸など、さまざまな付帯作業にも対応。

プレス加工に対応した洋服の物流サービス

当社の洋服物流サービスでは、個別のラッピングやハンガーでの配送だけでなく、お客様のご要望に合わせてプレス加工にも対応いたします。プレス加工に対応した物流サービスならテスココンポにご相談ください。

当社のネット通販物流サービスならシール貼りにも対応

当社のネット通販物流サービスでは、入出荷や棚卸、梱包材の手配、伝票印刷だけでなく、ネット通販に大切な撮影や採寸なども対応いたします。それらに加え、商品にシールを貼る作業にも対応しています。

ネット通販物流サービスのラベル付け作業

ネット通販物流サービスでは、ラベル付け作業も当社にて対応いたします。お客様のご要望に合わせられるように、ラベルプリンターを数種類ご用意しています。

関東の物流ならテスココンポにお任せください

テスココンポは行田市を中心に物流拠点を持つ物流サービスを提供しています。関東圏を中心として、日本全国の配送に対応しています。小売店卸し向けの物流代行、ネット通販向けの物流代行、物流車輛を手配しての配送なら、テスココンポにお任せください。

ネット通販業者にのしかかる物流コストを下げる方法

ネット通販で重くのしかかるのが物流コストです。宅配業者に交渉しても、値下げは難しいことでしょう。そのような物流コストを下げる根本的な方法をご紹介します。

圏央道の物流ならテスココンポにお任せください

テスココンポの物流倉庫は、圏央道と東北自動車道が交わる久喜白岡JCTにほど近い白岡高槻ICや桶川加納ICから北に10kmほどの場所にあります。圏央道の物流ならテスココンポにお任せください。

物流倉庫の低床と高床とは?

物流倉庫には、低床と高床の2種類があります。読んで字のごとく、低床とは床が低い倉庫のことで、高床とは床が高い倉庫のことです。これらの違いやメリットなどをご説明します。

アパレルの写真撮影サービス

当社ではアパレル物流サービスの一環で、写真撮影サービスをご提供しています。アパレルのインターネット通販で、写真撮影をご希望の方は、ぜひ当社のアパレル物流サービスをご利用ください。

紳士服の物流

紳士服の物流では、店舗毎にメーカーが紳士服を配送するのではなく、各店舗から発注されたものを大きな物流倉庫に集めて、店舗毎に振り分けてルート配送する、3PLが行われています。紳士服の物流ならテスココンポにお任せください。

次のページ